急に現金が必要になった時には
銀行カードローンや消費者金融から
お金を借りたいと考える人も多いはず。

当然お金を借りるという事は
貸す側の会社の審査があるわけですが

どうせなら審査に落ちずに借りたいですよね?

また審査には通るけれども、
限度額を希望よりも凄い少なくされたり
という事も良くある話です

私も某会社に希望100万円で申し込んだら
「最初は10万円からでお願いします。」と言われて

そんなんだったら借りる意味ないので他探します
と断った事が何度もあります

まあ審査に通してくれるだけマシなんでしょうが
そういう会社もできれば避けたいですね

前置きはいいとして
今現状でお金を借りやすい所は・・・

意外だと思うかもしれませんが
銀行のカードローンです

昔まではプロミスやアコムなどの
いわゆるノンバンク系の方が借りやすかったですが

総量規制という年収の3分の1までしか借りれない
という決まりができた事によって

こちらの方が今では少額にされたり借りれなかったり
という事例が多くなっています

その点銀行カードローンでは
総量規制の対象外になるため年収の規制がありません

つまり専業主婦の方でも申込みできるのは
現状では銀行カードローンだけになります

またお金を借りる際も普通の場合は
源泉徴収票・納税通知書・所得証明書・給与明細などの
収入証明書も用意しなくてはいけませんが

これも銀行カードローンの場合は
100万以内の申込みとか会社によって決まりはありますが
収入証明書は提出不要で借りる事ができます

収入証明は会社に言わないと行けなかったり
区役所などに行かないともらえなかったり

本当に用意するのが面倒な書類ですが
これが銀行カードローンだと不要なので

免許証とか健康保険証とか本人確認書類だけなので
相当手続きも楽になります。

特に今オススメなのが
三菱東京UFJ銀行のカードローンですね。

ここのCM良く見ますよね。ネット広告も多いです
それだけ今必死に顧客を集めている所ですから

せっかく申し込み者をたくさん集めてるのに
審査に落としまくってたら意味ないですから

現在仕事をされている方であれば
まず高確率でご利用可能になるかと思われます。

主婦・専業主婦・アルバイト・パート・自営業など
幅広く借り入れしてもらいたいというスタンスで

尚且つ、大手銀行であるという安心感。
そして他社よりもかなりの低金利なので

初めて借りるという方の最初の選択肢としても
ベストの選択ではないかと思います。
やっぱり銀行の方が色々な意味で安心です。

以下で銀行カードローンの
金利を比較できますので是非ご活用ください。

申込みは自宅に居ながらする事ができます。
借り入れも店舗に行く必要がないので簡単です

借り入れは収入とバランスが重要ですので
無茶な借り入れはしないようにしましょう。

銀行カードローンを利用するなら
計画的にご利用ください。

1位三菱東京UFJ銀行カードローン
[限度:10〜500万円]
[年率:1.8%〜14.6%]
まずはココ。皆が選ぶカードローン

○銀行なので年収による規制・制限はなし
○200万以内の場合収入証明書の提出不要
○CMも積極的な大手銀行ローンで初めての方でも安心
○最短即日の利用もOK!審査もスピーディー

▼お申し込みはこちらから▼
借りやすい銀行なら三菱東京UFJ銀行カードローン

[限度:10〜800万円]
[年率:2.4%〜17.5%]
借り換えも専業主婦にも対応!

○銀行なので年収による規制・制限はなし
○300万以内の場合収入証明書の提出不要
○毎月の返済金額は最低1,000円〜で負担が少ない
○最短即日の利用もOK!auユーザーなら金利優遇!

▼お申し込みはこちらから▼
借りやすい銀行ならじぶん銀行カードローン

[限度:1〜800万円]
[年率:3.0%〜18.0%]
審査通過率48%は消費者金融系でNo.1!

○消費者金融系なので年収の3分の1まで
○50万以内の場合収入証明書の提出不要
30日間無利息キャンペーンあり
○消費者金融系で審査通過率が一番高い会社

▼お申し込みはこちらから▼
借りやすいカードローンならアコム

[限度:1〜500万円]
[年率:4.5%〜17.8%]
審査通過率42%で借りやすいプロミス

○消費者金融系なので年収の3分の1まで
○50万以内の場合収入証明書の提出不要
30日間無利息キャンペーンあり
○アコムと同等の審査通過率を誇る会社

▼お申し込みはこちらから▼
借りやすいカードローンならプロミス

■収入証明書を提出する必要がない
銀行カードローンの場合、申込み額によっては収入証明書を提出せずに
カードを作る事が出来ます。大体100万円未満と決められている所が多いです。
(※じぶん銀行カードローンは300万未満になっています。)

■とにかく金利が安い
銀行カードローンは低金利な所が最大のメリットと言って良いでしょう
金利なんて低ければ低いほどいいわけです。金利が高い所を利用してたら
それだけ損をしているということです。もったいないので金利の低い所を利用しましょう

■コンビニATMなどでも利用できる
銀行窓口に行く必要がなくコンビニATMでも
借り入れをする事が出来るのでとても利便性に優れています。

■24時間いつでも借り入れが出来る
急に現金が必要になった時にATMなどが利用出来るために
いつでも融資を受けることが出来ます。

■即日融資が受けられる
最近では銀行カードローンも審査が非常に早くなっているため
即日カードの発行が可能で即日融資を受けることができる所もあります。
(※上記の5社は全て即日融資に対応しています。)

銀行カードローンで融資を受ける際に
必要になる書類は以下のとおりです。

大体は以下のいずれか1通のコピーで大丈夫な所が多いです

@運転免許証
Aパスポート
B各種健康保険証
C印鑑証明書
D住民票


免許証やパスポートがないという方の場合は
健康保険証+住民票や印鑑証明書や公共料金の領収書
などの証明書を提出するように言われる場合もあります

また基本的には100万を超えるような大きい額を借りたい場合は
別途、収入証明書類が必要になります

三菱東京UFJ銀行カードローンなどは200万円以内まで不要だったり
各銀行カードローン会社によって違ってきます。

アコムやプロミスといった消費者金融で借りる場合は
50万円以内の申し込みなら不要になっています。

これらの証明書のコピーは、カードローン会社から
送られてくる契約書を返送する際に同封して送ったり
FAXで送ったり、写メでOKという所もあります