TOP > 金利が低い所で選ぶ

銀行カードローンを選ぶなら、金利(実質年利)が低いところが

良い!と誰もが思うことでしょう。

銀行カードローンは、信販系・消費者金融系に比べると

圧倒的な低金利が自慢です。


とくに、大口融資を受ける場合に、金利は0.1%でも

少しでも低いほうが有利ですよね。



低金利であれば、借りたお金を返済する上で、

少しでも負担を軽減かることができます。

ところで、銀行カードローンの金利の仕組みは、

どのようになっているかご存知でしょうか?



もし、金利(年利)が10%とした場合に、1年間で100万円を

借りたとすると、利息は100万円×0.1(10%)ですから、

10万円が金利となります。


返済する際には、100万円にプラスして

10万円を支払うといった形になります。

でも、同じ100万円を借りたとしても、借りたお金を1か月で

返済すれば、金利はもっと低くなるので、返済金額を

減らすことができます。


お金を借りるには、できるだけ少額で返済しやすいように、

短期間で返済するのが理想的ですね。